HOME > 症状別メニュー > 前歯のガタガタ

前歯のガタガタ

叢生(ガタガタ)

治療カテゴリ 叢生・クラウディンク

治療した歯列は

ガタガタのある歯並びもたしかに個性的ですが、治療した歯列はもっと素晴らしいですよね

前歯のガタガタは

歯並びで気になる点”の中でも”歯が出てる”と並んで一番多いカテゴリ。ガタガタで歯が出てるとか、ガタガタで受け口というように他の症状に併発するのが普通です。

見た目だけでなく

ガタガタというのは審美的な面でも問題のある状態ですが、虫歯(カリエス)になりやすい、また将来、歯周病にかかりやすいなどのリスクもあります。

いい咬み合わせとは

矯正治療では咬み合わせをよくするという言葉を使います。矯正治療後の写真では、歯が互い違いに咬んでいるのがわかるでしょうか?

1級咬合
1級咬合のイメージ

図で描くと上のような感じです。特に上の3番目の歯(犬歯)が下の3、4番目の歯の間にしっかり咬んでいる状態が大事です。

矯正医の仕事

矯正の先生はガタガタを治すのに、ワイヤーを装着してエイっと治してるわけでなく(そうできたら楽な仕事なんですけどね,,,,)、最終的にこの1級咬合の位置に歯を動かし終わろうとしてるわけなのです。

お問い合わせ