Takaorthology

2015年1月13日 火曜日

【矯正】筋機能のトレーニング

われわれは予期せぬものにつまづいたときよりも、予期したことが起こったとき、驚くものである。
エリック・ホッファー



当院での矯正治療中は必ず、筋機能のトレーニングも同時に行っていただくようにしています。お口の周りの筋肉だけでなく、姿勢や癖(態癖)にも関連することなので、当院ではAT(Awareness Trainingアウェアネストレーニング)と呼んでいます。

この連休中に副院長が東京までその勉強会に参加してきました。毎回、普段の臨床に取り入れるべき知見には目をみはるものがあります。今回は特に、

・顎位安定と舌房拡大のためのレジンキャップ
・寝ている時の姿勢の矯正のためのチンキャップ
・小帯伸ばしトレーナー(写真はこれに関連するもの)

などを学んできました。
さっそく今日からのATに取り入れていきます。


投稿者 高尾 祝文 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL
お問い合わせ