矯正

2012年2月28日 火曜日

【矯正/京都】歯周病によりやむなく前歯を抜歯したケース

『Smile Voice 患者様の声』更新しました。
歯周病によりやむなく上顎前歯を抜歯したケースです。
少しだけ写真が多いこちらもご覧ください→http://www.takaortho.jp/cat31805/#12816




患者さんも前歯を一本抜いたあと、どのような仕上がりになるのかイメージしにくいので、写真のような予測模型を作りました。また、これを舌側矯正用のコアのためのセットアップにしています。



最終的には次のようになりました。それほど難しくないのですが、スペースを閉じていく時に、ブラックトライアングルという空隙ができやすいので、左の前歯の歯軸のコントロールに最大限の注意を払っています。



患者さまにも満足していただけ、とても良かったです(^^)


タカオ矯正歯科 院長 高尾祝文 

投稿者 高尾 祝文 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL
お問い合わせ

タカオ矯正歯科クリニック

〒606-8105
京都市左京区高野上竹屋町15−5

交通機関:

  • 叡山電鉄 一乗寺 下車 徒歩で西に3分
075-724-8814

診療時間:
10:00~12:00 / 15:00~19:00

  • RSS配信
  • RSSヘルプ